NEWS

新年互礼会 2019

更新日:2019/01/10

と き:平成31年1月7日(月)午後3時
ところ:金物団地会館 2階会議室
出席者:来賓ならびに組合員・幹部社員

概 況
平成31年の新年互礼会は、1月7日午後3時より、来賓12氏を初め組合員72名が参加して盛大に開催されました。 定刻、柿木事務局長の司会で進められ、“国歌斉唱”のあと髙橋理事長が新年のご挨拶を述べられ、続いて来賓の紹介があり、来賓を代表して下記の方から祝辞をいただきました。

衆議院議員     宗清 皇一 氏
東大阪市経済部長  河内 俊之 氏(野田東大阪市長代理)

 続いて祝電のご披露が行われ、恒例により今年の当たり年である戌年生まれの組合員のご紹介がありました。

会 社 名 ご 氏 名
ヤブモト工業株式会社 藪本 光彦
株式会社TKX 岸本 智
株式会社昭栄 木澤 利光
(代理:高森 昌夫)
下野金属株式会社 下野 穣
山喜産業株式会社 山本 尚樹

(順不同敬称略)

 続いて、祝賀パーティーとなり株式会社商工組合中央金庫 東大阪支店長の井戸辻 剛様が乾杯の音頭をとられて来賓ならびに組合員全員が和やかに歓談後、水谷副理事長の中締めで閉会しました。

 


当たり年の『抱負』

ヤブモト工業株式会社
藪本 光彦

 今年は6回目の当たり年を迎える事になりますが、これまで支えていただいた様々な方に感謝いたしております。前回の当たり年(還暦)には、せめて気概だけでも半分の30歳に戻り、もうひと踏ん張りと思いました。
 しかし、3人の子供達もそれぞれ社会人として巣立った現在、これからは健康に留意して歳相応に頑張っていきたいと考えています。
 今年も、変わらぬご厚誼のほどお願い申し上げます。

 

『抱負』

下野金属株式会社
下野 穣

 明けましておめでとうございます。
 4回目の年男を迎え、改めて干支の意味を調べてみると今年は「己亥(つちのとい)。完成した自己や成熟した組織が足元を固めて次の段階を目指す準備をし、人材育成や設備投資、財務基盤を固める年」だそうです。まさに私の抱負そのもの。現状は資材高騰等難問が山積みではありますが、本当の当たり年になるよう邁進してまいりますので本年も宜しくお願いいたします。

 

『抱負』

山喜産業株式会社
山本 尚樹

 皆様、あけましておめでとうございます。
 昨年は地震や台風といった災害が多い年となりましたが、復興に向けて我々の果たす役割は大きいと感じております。
 また今年以降ラグビーワルドカップや東京オリンピック、ワールドマスターズゲームズ関西、大阪万博と世界的なイベントが続きます。消費税の増税を控える中で、今年は猪のように真っすぐ目標に向かって走り抜けてゴールする。そんな1年にしたいですね。