NEWS

平成会だより

更新日:2019/06/06

株式会社 望月
望月 淳司

 平成会の親睦会で5月21日に市立東洋陶磁美術館と大阪市中央公会堂に出かけてきました。急遽欠員がでて、4名だけでしたが、目的である「美術的価値の有る陶器・磁器にふれる。大阪の歴史的建造物に親しみ、大阪あきんどの心意気を知る」を学べたと思います。
特に美術館では、特別展「文房四宝」が開催され、唐の時代を中心に、文人たちの書斎(文房)で使われた大切な道具 筆・墨・硯・紙 の文房四宝をじっくりと観ることができました。
 その後、難波に移動し特別会員の2名も到着し、6名で胡麻料理会席を堪能しました。
 初めての幹事で、至らぬ点もあったと思いますがまた機会がありましたら、違ったコンセプトの企画を考えたいと思います。